• 2012年09月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年09月20日(木) 記事No.41
鉱石ラジオの思い出

琉球新報 2012年9月20日

鉱石ラジオの思い出 知名宏師/知名御多出横 (知名オーディオ)代表


 小学5年生の頃、家業である牛乳屋の手伝いで配達をしていました。ある日、読谷村大木に住む方から「新しく牛乳を取りたい」と連絡が入り、自転車で訪ねていくと、20歳前後の色の白い青年が待っていました。
 「裏に回りなさい」と言われて彼の部屋に行くとびっくりしました。電気も、バッテリーもついてないラジオ(鉱石ラジオまたはゲルマニウムラジオ)のスピーカーから、大きな音で放送が流れていたのです。
 その頃の常識としては鉱石ラジオはイヤホンで聞くのが当たり前でした。ところがそれはアンテナ線をつないだだけでスピーカーから音が鳴っているのです。不思議でたまりませんでした。彼は大学生だったのですが、実は家で病気療養中だったため、鉱石ラジオを研究していたのです。彼にそのラジオを見せてくれと頼んだところ快く見せてくれました。
 そのカラクリは、クリスタルイヤホンの耳栓の部分に直径、長さとも10センチぐらいのメガホンがついていました。それによって、混信もなく快適にラジオを聴くことができたのです。まさに常識破りです。胸がワクワクしてきました。
 そういう特別ないきさつがあって、私は小学生の間はずっとゲルマニウムラジオを作り続けました。それまでは朝起きるのにグズグズ起きていたのですが、以後ラジオが楽しみでぱっと起きるようになりました。人は感動すると、嫌なことも楽しみに変えてしまうものなのですね!
 6年生になったある朝、彼の母親から「明日からはもう牛乳はいらないよ」と言われました。彼は天国に召されたのです。「知名牛乳」を飲んでもらい、滋養をつけてほしかったのですが、命を救うことはできませんでした。その時の死生観が今の私の生き方に多大な影響を与えているものと思います。



 
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

ニュース |  記事を編集 | 

2012年09月06日(木) 記事No.40
力を与えてくれた先輩

琉球新報 2012年9月6日

力を与えてくれた先輩 知名宏師/知名御多出横 (知名オーディオ)代表


 小学6年生の頃、4歳年上の先輩で真空管アンプ作りの名人がいるとの噂を聞き、家を探してたどりついたのが屋比久猛盛さんと言うかっこいいお兄さんでした。
 旧家は嘉手納村水釜の確か十区にあり、彼の部屋にはピッカピカの山水電気のトランスがデーンと鎮座していました。土木作業のアルバイトでパーツを買いそろえたそうです。その頃はステレオではなくHiFiまたは高忠実度で、スピーカーは1個ですが低音はドーンと出て高音はチャカチャカ出るものです。今まで聞いた音とは全然違う音でびっくりしました。よし!中学生になると真空管アンプを作るぞと決意しました(その頃はラジオに毛の生えたようなものしかありませんでした)。
 それからは迷惑も顧みずほとんど毎日のように屋比久さんの家に通い続けました。彼の母親は、私を家族同様に迎え入れてくれました。あるときは夕御飯をご馳走になったり、休みの時は冷たいものをいただいたり。彼のお姉さんには果物をいただいたりもしました。家族全員が家族同様に私を扱ってくれました。感謝!感謝!
 社会人になってからは、いつの頃か分からないが自然に盆正月には「うさぎもの」を持って行くようになりました。先輩のおかげで今の私の基礎ができました。自分の好きなことは、引っ込み思案の性格を真反対の積極的に変える力があるように思います。生き方の先生であり、迷いを払拭してくれる最良の友です。
 最初は誰でも自分の好きなことで一生懸命になるが20年目~40年目となると、今度は皆の為にやろうとさらにエネルギーが強化されてきます。俗に言う「降りてくる」というもの。私の場合朝シャワーを浴びている時や、明け方5時頃夢の中に出てきます。


はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

ニュース |  記事を編集 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。